information

はじめまして!
当「合鍵物語」は、合鍵にまつわるたくさんの特別な思い出を集めたサイトです。
両親共働きで鍵っ子だった思い出、彼から初めてもらった鍵、などなど!とっておきのエピソードがいっぱい。
合鍵は複製できても、思い出は複製できないのです。ぜひ一話ずつ大切に読んでいってくださいね。

自転車にもスマートキー

自転車の悩みといえば、盗難や鍵の紛失が多いのではないでしょうか。
これら自転車にはつきものともいえる問題も、最新のテクノロジーを使えば解決することが可能になります。

自転車にテクノロジーというと、イメージしづらいかもしれませんが、時代と共に、日常生活のさまざまなものが進化を続けています。
それは、自転車であっても例外ではありません。

進化型の自転車というと、電動アシスト自転車が有名ですが、最近は従来の電動アシスト自転車からさらに進化した自転車が開発されているのです。

それが、ヨーロッパとアメリカで300台を完売した「FlyKly Smart Wheel」と呼ばれる製品。
この自転車には、以下のような機能が備わっています。

・30マイル(約48キロメートル)の走行が可能
・36ボルトのリチウムイオン電池付属
・Bluetooth 4.0付属
・iOS/Android/Pebbleで動作するアプリケーション付属

この自転車のいちばんのメリットは、わずか1分足らずで既存のホイールと交換できる点にあります。ホイールの交換を行ったら、アプリを立ち上げればすぐに自転車をスタートすることができるのです。

さらにすごいのが、この自転車の鍵の機能にあります。
この自転車では、アプリから遠隔操作でロックをしたり、反対にロックを外したりできるのです。

また、自転車に乗っている人が乗車した日時や場所、使用方法を学習することも可能。
つまり、万が一自転車が盗まれた場合には、アプリを利用してGPSで追跡することができ、自転車の現在位置を調べることが可能なのです。

つまり、従来の自転車で問題となったような盗難や鍵の紛失と言った悩みからは解放されるということなのです。

そしてこの自転車では、アシストや充電といった操作も自動で行うことができます。
上り坂では自動的にアシストを強くして、下り坂では自動的にバッテリー充電を行うなど、自分で設定や操作をしなくてもさまざまなことをしてくれるのです。

「FlyKly Smart Wheel」が、増産のため10万ドルを集めるキャンペーンを行ったとこと、わずか1週間で600を超える後援者が集まったそうです。
つまり、それだけこの未来型の自転車には期待と注目が集まっているということ。

自転車も進化を続けているのです。
自転車の未来は、もうすぐそこまできているのかもしれません。

Comments are closed.