information

はじめまして!
当「合鍵物語」は、合鍵にまつわるたくさんの特別な思い出を集めたサイトです。
両親共働きで鍵っ子だった思い出、彼から初めてもらった鍵、などなど!とっておきのエピソードがいっぱい。
合鍵は複製できても、思い出は複製できないのです。ぜひ一話ずつ大切に読んでいってくださいね。

オートロックにありがちな失敗

オートロックが普及して、いろいろな場所に使われるようになり、ずいぶんと便利になりました。
しかしその反面、オートロックならではの失敗というのも増えているのが現実。
今回はそんなオートロックにまつわる失敗談のご紹介です。

まず、もっともありがちなのがオートロックマンションでカギを持たずに外出してしまうこと。
オートロックマンションといっても、自宅玄関のカギは閉めないといけないのですが、気を付けないといけないのは家に誰かがいて玄関のカギを閉める必要がない場合や、たとえばゴミ捨てや、駐車場においた車に荷物を取りにいくなど、ほんの少しの時間出かけるだけだからと鍵を閉めずに出かける時など、ついついそのまま手ぶらで出かけてしまうことがあるものです。

しかし、それは大きな落とし穴。
そのように鍵を持たずに部屋から出てしまうと、いざ家に戻ってマンションに入ろうとしたときに入口のドアが開かないという事態になるのです。
そのような「しめ出し」事件はオートロックのマンションに住む人ならだれもが一度は経験するようですね。

また、ホテルに泊まった時も要注意。
最近のホテルは、そのほとんどが部屋のカギはオートロックになっています。
これは、ついうっかり鍵を持たずに外に出てしまうと、入ることができないということ。
しかし、旅行という非日常の環境も手伝って、旅行においてはこのようなトラブルはとても起きやすいのです。

そんなオートロックの便利な反面の危険性。
回避するにはどうしたらいいのでしょうか?

まず、マンションにおいてはちょっとの外出であっても必ず鍵を閉める習慣が大切です。
それが習慣になってしまえば、そうそう締め出される締め出されることはないもの。

そして、旅行の時にはお互いに声を掛け合うこともいいアイディアかもしれませんね。
一緒に旅行へ行って同じ部屋に泊まった人同士で、部屋を出る時に声を掛け合うなど、鍵を忘れない工夫をしていけばせっかくの旅行でハプニングに時間を取られることもなくなるはずですよ。

オートロックは、締め出しさえ気を付けていればとても便利なもの。
鍵を忘れない工夫をして、オートロックの便利さをフル活用していきたいものですね。

Comments are closed.